逃げ恥「恋ダンス」はなぜ違法!?萩谷麻衣子「知らぬは恥だが役に立つ法律知識」レビュー

評価:★★★★★

 YouTube「歌ってみた」って合法?
(本文引用)
______________________________

 「逃げ恥」の「恋ダンス」、昨年末大ヒットしましたね。
  「恋ダンス」の「踊ってみた」動画は、大使館の方まで投稿するなどもはや国際レベルのブームとなりました。

  ところが最近、星野源さんの所属レーベル側から動画削除のお願いが。

 「恋ダンス踊ってみた」動画を、可能な限り公開中止・削除するよう呼びかけています。
 
 さて、ここで気になるのが「恋ダンス」にかぎらず投稿されている「歌ってみた」「踊ってみた」動画。




 恋ダンスの「踊ってみた」がNGなら、たとえばONE OK ROCKの「The Beginning」の「歌ってみた」動画もNGではないのか?(すみません、ワンオク大好きなので。この動画、いい味出してて好きです。)



 三代目のランニングマン「踊ってみた」動画はどうなの?(これ、上手いよね↓)


 そんな疑問が次々とわいてきます。

 そこでおすすめするのが「逃げ恥」ならぬ「知らぬは恥だが役に立つ法律知識」

 テレビで人気の萩谷麻衣子弁護士が、小さな疑問から大きなトラブルまで一挙解決!

 本書を読めば、痴漢を疑われてまさに「逃げ恥」になるような事態を避けることができますよ。

 タイトルはライトですが、一家に一冊置いておきたい本格派法律本です。
______________________________________

■「知らぬは恥だが役に立つ法律知識」概要



 本書は6章構成。

 まずは痴漢冤罪、自転車事故、LINEによるストーカー、SNSへの子ども画像など旬の話題からスタート。
 YouTube「歌ってみた」「踊ってみた」動画についても、第1章に書かれています。

 その他、金銭、不倫、いじめ、住まいなど身近なトラブルを採り上げ、最適な解決方法を解説。
 弁護士への依頼方法や、最低限知っておきたい法律知識なども書かれているので、裁判を起こすのが得策か否かも判断することができます。

 「ちょっと困ってるんだけど、これって違法なの?」
 「自分のした行動が違法だなんて、知らなかった。今すぐやめなくちゃ!」

 本書を読めば、「うっかり100万円罰金!」などという事態を避けることができます。
_______________________________

■「知らぬは恥だが役に立つ法律知識」感想



 本書の魅力はタイトル通り、本当に役に立つ内容が書かれていることです。

 YouTube「歌ってみた」動画は世間にあふれているのに、「恋ダンス」の「踊ってみた」動画は削除要請がされる。
 本書でその違いを知れば、もっと快適にネット投稿を楽しむことができます。

39eb24e2277c8531ae3475a827cbfd28_s.jpg


 いくら楽しくても「これって違法かも」「これって逮捕されるのかな?」なんてヒヤヒヤドキドキしながら投稿するなんて、イヤですよね。

 でも法律知識を身に着ければ、晴れやかな気持ちで投稿できます。
 法律は自分を窮屈にするのではなく、より自分を自由にしてくれる道具である・・・本書を通して法律との付き合い方がわかると、生き方の幅が広がりますよ。

 また、最近問題になっているのが、痴漢を疑われて線路に逃げる事件です。
 なかには逃走した挙句、ビルから転落死した人も。

 痴漢で線路に逃げるのはデメリットしかないと、多くの人はわかっています。
 でもいざ自分が巻き込まれたらと思うと、強固に「そんなことをしちゃいけないよ!」とも言いにくいものです。

 ではもし痴漢を疑われたら、どうすればよいのか。
 萩谷麻衣子弁護士は、「痴漢冤罪の正しい対処法」を詳しく伝授。
 (※線路に逃走した人は、冤罪かどうかはわかりませんが・・とりあえず)

 何と萩谷弁護士は、いきなりこう言います。

「走って逃げるのではなく、堂々と立ち去れる状況なら立ち去るのがベスト」です。

 これって意外な解答ですよね。
やっていないのなら、そこにとどまり、きちんと警察なり呼んで無罪を主張したほうが良いのでは?と考えそうです。

 でも「法律のプロ」は考え方が違います。

 いかに日常生活に支障をきたすことなく、トラブルを解決するか。

 結果ももちろんですが、そのプロセスを非常に重視するんです。

 立ち去らず、やってもいないのに一時的にでも「逮捕」となったら、その痛手は甚大。

しかも冤罪でも、「一般人でも現行犯逮捕できる」ケースも十分考えられます。

1ab62a79ae1d4ef7e8081b5440ec4424_s.jpg


 萩谷弁護士は「逮捕」できる可能性の意外な広さと、「逮捕」が与えるダメージの大きさを熱く解説。 

最終的に不起訴になったり、裁判で無罪になったりしても、その後の社会生活を考えると簡単に逮捕されるわけにはいかないのです。

 と語ります。

 ならばやっぱり、線路に逃走したほうがいいのか?と言えば、それはやはり大間違い。

 自分にとっても周囲にとっても、いちばん痛手のない解決法を、萩谷弁護士は示してくれています。
 これは知っておいて、決して損はないです。

 いざ自分がトラブルに巻き込まれたら、冷静に行動できるかどうかはわかりません。
 でも「知らぬは恥だが役に立つ法律知識」、知らないのは恥ではないかもしれませんが、知っておけば恥が少なくなるのは歴然。

 一見、些細と思える出来事でも、法律知識がなかったばっかりに人生が壊れる場合もあるんです。

 本書で紹介されているトラブル回避法や法律知識は、大過なく人生を全うするための強力な武器となるでしょう。

 とりあえず、「歌ってみた動画」と「恋ダンスを踊ってみた動画」の法律的違いを、本書で学んでみてください。

 法に照らして眺めてみると、ネットの意外な素顔が見えてきて、いっそう動画が楽しめますよ。

詳細情報・ご購入はこちら↓
関連記事
プロフィール

アコチム

Author:アコチム
仕事・家事・育児の合間に文字を楽しむ、兼業主婦の備忘録です。
本の評価は以下のとおり(2015年10月~)
★★★★★=読むと一生幸せでいられます。
★★★★☆=読むと1年間幸せでいられます。
★★★☆☆=読むと1週間幸せでいられます。
★★☆☆☆=これ以下の本は載せません。

最新記事
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

書評・レビュー ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
広告
記事更新情報
リンク
広告