無理めな恋をしている人、いじめに悩む人必読!「運命の恋をかなえるスタンダール」水野敬也

評価:★★★★★

 大事なのは、まず自分ができる範囲の成長を経験してみること。すると成長することが楽しくなって、理想と自分のギャップに悩んで立ち止まることは少なくなる。
(巻末「SATOKO'S MEMO」より)
______________________________

 この本で人生変わる人、多いんじゃないでしょうか。
 もしかしたらすでに、変わっちゃった人がいるかもしれませんね。

 高嶺の花子さんとお付き合いできるようになった男性。
 理想の男性にプロポーズされた女性。
 
 そして、

 いじめられなくなったお子さんも、いるかもしれません。

 「運命の恋をかなえるスタンダール」は、タイトル通り恋愛指南書です。



 なので現在、恋をしている(特に、無理めな恋をしている方)に本書は超×100億ぐらいオススメです。

 でもできれば、恋をしていなくても、自分に自信がもてない人や、いじめられている人などにも読んでほしいな。

 今、学校に通うのが辛かったら、学校に行かなくていいから本書を読んでみてください。

 そして、本書のスタンダールさんの言うことを、無理のない程度に実行してみてください。
 大丈夫、あなたの「人生に対する運命の恋」はきっとかないます。
 そしてきっと、あなたの良さを認め、あなたに恋する人が現れます。

 あ、もしかすると本書の主人公みたいに、こんなことを考えていませんか?

 私は、今日声をかけられなかったことを一生後悔するだろう。
 でも、そうすることが、自分という人間にはふさわしい気がした。
 何の魅力も持ち合わせていない臆病者のくせに、身分不相応な夢を見てしまったのだから。

 

1d063d917e416053291eb778c191265c_s.jpg


 はい、今すぐその考えを封印しましょう。
 どうしてもダメなら、この本を読むしかないですね。

 とりあえず「運命の恋をかなえるスタンダール」について、ちょっとご紹介しますね。
_______________________________

 主人公の万平聡子は図書館司書。
 職場では「岡部聡子」の名で通しています。

 実は聡子の父親は、日本を揺るがす不祥事を起こした人物。
 そのため聡子は、偽名を使って働いています。

 そんな背景もあってか、聡子はとにかく奥手。
 男性と付き合った経験はなく、小説のなかの男性に2次元の恋ばかりしています。

 でもある日、聡子は出会ってしまいます。
 運命の男性に。

 聡子は彼を、心の中でマリウスと呼び、胸を焦がします。
 何とかしてマリウスさんと近づけないものか・・・でも、あんなに素敵な人、絶対に無理無理無理無理。
 
 聡子は日々、マリウスを思いながらも、諦めようと必死になります。

d43905dcc74360fe9ba5ba2efdf18490_s.jpg


 そこに現れたのがスタンダール。
 「恋愛論」からハクション大魔王のように現れたスタンダールが、聡子に恋の指南をします。

 さて、聡子の恋の行方はいかに!?
_____________________________

 本書の魅力は、とにかく実践的であること。
 ネットで「男性のこんな態度は脈あり」とか調べている暇があったら(いや、別に調べても良いですが)、本書を読んだほうが何百倍も効果があります。

 たとえば、恋をかなえるカギとなる「結晶作用」
 結晶作用を起こさせれば、しめたもの。
 間違いなく、相手の頭の中は、あなたのことでいっぱいになります。

 でもその前に、まずは自分を磨くことが不可欠。

 「私なんてブスでデブで、あんなにかっこいい人、絶対に無理!」
 「あんな美人だったら、あの人と付き合えるだろうけど」

 などと一瞬でも思ったら、その考えはすぐにゴミ箱に捨てること!

 冒頭で紹介した「SATOKO'S MEMO」にあるように、まず一歩一歩自分を成長させてみることが大事。
 聡子はマリウスに振りむいてもらうべく、本当に小さな一歩から始めるのですが、ぜひ聡子と一緒に歩んでみてください。
 たとえ相手が振り向いてくれなくても(色々事情はありますからね)、生きること、人を愛することが面白くて仕方がなくなってきますよ。

 その途上で、もしかするとあなたを悪く言う人が現れるかもしれません。
 でも気にしない、気にしない!

 スタンダールはこう言います。

 「どうしていじめが始まるのか。そして、どうしていじめが続くのか。簡単だ。人は、安全地帯から他人を攻撃するのが楽しいからだ。つまり、いじめる側が攻撃を続ける理由はただ一つ。『自分が被害を受けない』という保証があるからだ!」

 その後の、聡子の行動は胸がすくもの。
 中島みゆきさんの歌にもありますよね。「闘う君の唄を、闘わない奴等が笑うんだろう」って。

 恋をしてダイエットやスキンケアに励んだり、目標ができて勉強に勤しんだり、人々のために地域や学校の活動に真剣に取り組んだり・・・世の中にはそういう人を、揶揄したりいじめたりする人がいます。

 でも大丈夫。
 本書のハクション大魔王風スタンダールは、そんなあなたを全力で応援します。

 人生を前向きに生きることの、どこが滑稽なのか、どこがおかしいのかと、自信をもって歩むことができますよ。

e4603e516939f5c74fed69e5e56cb59b_s.jpg


 あれ?何だかスタンダールのアドバイスを一周しちゃったみたい。
 だって、運命の恋をかなえる「結晶作用」にいちばん必要なものは「自信」ですから・・・。

 無理めな恋に悩んでいる人、自分に自信がもてない人、夢を諦めそうな人、夢に向かって努力する姿を見られたくないと思っている人、そして、いじめられている人・・・。

 「運命の恋をかなえるスタンダール」で、「人生」という最愛の相手をものにしてください。
  
詳細情報・ご購入はこちら↓

関連記事
プロフィール

アコチム

Author:アコチム
仕事・家事・育児の合間に文字を楽しむ、兼業主婦の備忘録です。
本の評価は以下のとおり(2015年10月~)
★★★★★=読むと一生幸せでいられます。
★★★★☆=読むと1年間幸せでいられます。
★★★☆☆=読むと1週間幸せでいられます。
★★☆☆☆=これ以下の本は載せません。

最新記事
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

書評・レビュー ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
広告
記事更新情報
リンク
広告