他人も自分も思いのままに動かせる!「図解モチベーション大百科」池田貴将

評価:★★★★★

テストを何度かくり返すうちに、Bチームの方が大きく成績が伸びた。
テストが楽しかったという声も多かった。

(本文引用)
______________________________

 カフェやファーストフードのスタンプカード。
 よく見ると、最初から1個スタンプが押されているものと、全く押されていないものがありませんか?

 もしあなたが、スタンプが押されているカードと押されていないカードを持っていたら、両方の店にフラリと通ってみてください。

 「今日はこっちに通うぞ!」なんて思わずに、あくまで何も考えず「つい」「フラリ」と通うことがポイント。
 通う回数をカウントしてみたら、驚きの結果が出てくるかもしれませんよ。

 (※結果を早く知りたい方は、「図解モチベーション大百科」のp.20をどうぞ)



_____________________________

 「図解 モチベーション大百科」は、とにかく「どうすれば人は動くか」を徹底分析した本。
 
 子どもに勉強をさせるには?
 子どもを徳の高い人物に育てるには?
 部下をやる気にさせるには?
 上司に優しくしてもらうには?
 仲間で仕事を早く終わらせるには?
 良いアイデアを出すには?


 そして、

 自分のモチベーションを上げるには?

 等々について、100の実験結果から解決策を提案します。

d8cb1d1008c2e97c1f4db2c8f5a2822a_s.jpg


 たとえば面白いのが、この実験。

 医師や看護師にこまめな手洗いをすすめるため、病院の洗面所付近に次の貼り紙をします。

 貼り紙A
 手の清潔さは、あなたを病気から守ります。

 貼り紙B
 手の清潔さは、患者を病気から守ります。


 その後「手洗いの頻度」と「石鹸の使用量」を調べた結果、貼り紙Aは変化がなく、貼り紙Bは両方とも明らかに増えたのです。

 何かを守ってほしい場合は、「他人への影響を伝える」と効果抜群!

 そういえば私は先日、子どもと一緒に防災教室に行ったのですが、職員の方のこんな言葉が胸に響きました。

 「この防災グッズを準備しておくことで、避難所で病気が蔓延しにくくなる」
 「こうすることで、抵抗力の弱いお年寄りを救うことができる」

 確かに「こうすると、あなたは快適に過ごせますよ」と言われるよりも、「こうすると、避難所のみんなが助かりますよ」と言われると、「よし、やろう!」という気になるんですよね。
 これは「妥当性の論理」という実験ですが、非常に納得できるものです。

 他にも、レポートを早く提出させる方法や、トラックの過積載を防ぐ方法など「他人を操る方法」が満載。 
 これ一冊で、子どもも部下も上司も学生もお客さんも、みんなみんなみんな、みーんな思うままに動かすことができます。

0f55cb02ebcbfab56d78d0943207fdaa_s.jpg

 
 もちろん「自分を動かす方法」も、とことん解説。
 たとえば、あがり症の方には「感情変換」の実験がオススメ!
 
 緊張するとつい、「落ち着け、落ち着け」と念じてしまいますよね。
 でもこれ、実は逆効果。
 「なんだかオイラ、ワクワクしてきたぞー!」とドラゴンボールの悟空のように、自分に言い聞かせてみてください。

 あるいは、もう思い切って聴衆に「今、私は非常に興奮しています」と宣言しちゃってもいいです。

 緊張している自分を認めてしまった方が、結果的に良いパフォーマンスができるんですって!
 これは参考になりそうですよね。

 相手が期待通りに動いてくれない、物事が思うように運ばない、どうにもやる気が起きない、何事も三日坊主で続かない・・・そんな悩みが1つでもあれば、損はない一冊。

 いちばん重大な悩みに当てはまりそうな実験を、1つでも試してみてください。
 「なんだ、こうすれば良かったのか!」とスキップしたくなりますよ。
 
詳細情報・ご購入はこちら↓

関連記事
プロフィール

アコチム

Author:アコチム
仕事・家事・育児の合間に文字を楽しむ、兼業主婦の備忘録です。
本の評価は以下のとおり(2015年10月~)
★★★★★=読むと一生幸せでいられます。
★★★★☆=読むと1年間幸せでいられます。
★★★☆☆=読むと1週間幸せでいられます。
★★☆☆☆=これ以下の本は載せません。

最新記事
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

書評・レビュー ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
広告
記事更新情報
リンク
広告