モテ髪師・大悟著「84.7%の女性をモテさせた僕が密室でこっそり教えていたこと」は人生が明るくなる一冊!

評価:★★★★★

 魅力的になるのは、世のため人のため、なんです。
(本文引用)
______________________________

 本書の著者・大悟のサロンを訪れた女性は、ほぼ全員モテるようになるという。
 しかもそれは、妙齢の女性だけではない。10代から60代まで幅広い年齢層の女性をモテる女性に仕立て上げてしまうのだ。
 その「モテ」も、単に「男性にモテるようになった」というだけではない。

 出世が決まったり信頼させることが増えたりと、ビジネスシーンでも効果てきめん。
 なかには「職場でのいじめがなくなった」という人までいるという。
 
 もちろん、「好きな人から告白された」「プロポーズされた」「夫に大事にされるようになった」などの効果は言うに及ばず。
 



 大悟氏の魔法にかかった女性は、誰もが人に愛され大事にされるようになるのである。
 
 本書は、著者・大悟がそのメソッドとプロセスをつぶさに書いたものだが、読めば読むほど目の覚める思いがする。

 なかでも「男が喜ぶ『女のわがまま3原則』」が面白い。
 婚活に必死だった40代の女性が、大悟さんのアドバイスを受けた1年後、素敵な旦那様と妊娠7か月のお腹を伴いサロンにやってきたという。
 そして会計の際に、彼女が夫に発した一言とは?

 これにはもう目からウロコが落ちる落ちる!
 私は結婚13年目だが、実は夫が優しすぎて申し訳ない気持ちでいっぱいのまま日々を過ごしていた(いわゆる「幸せすぎて怖い」というものである)。
 しかし本書を読み「ああ、それでいいんだ。いや、それがいいんだ」と思うことができた。ありがとう、大悟さん。

 振り返って考えると、モテる女性というのはこの「わがまま3原則」を自然と使いこなせる女性だった気がする。
 そして、見た目も人柄も良く非の打ちどころがないのに、なかなかその方面が上手くいかないという女性は、そのあまりの人柄の良さがネックになってしまっているのだろう。
 それは決して悪いことではない。悪いことではないのだが、もし「男性にモテたい」と望んでいるのなら、勇気を出して実践してみてほしい。
 私も夫に大事にされるために、もう少し活用してみようと考えている。ふふ。

 とにかく著者が本書で明かす「男性心理の妙」には、どれもこれもハッとさせられる。
 
 彼を知り己を知れば百戦危うからず。

 「好きな人に振り向いてほしい」「結婚したい」「夫に大事にされたい」

 心からそう望んでいる人は、読んで決して損はない一冊だ。

 ちなみに、最強のモテメソッド「自信のカケラを集める」くだりでは図らずも泣いてしまった。
 
 ある障害をもった女性が、大悟のサロンを通して自信をつけたプロセスには涙がポロポロ。
 障害の有無に関係なく「自分をあきらめない」「自分で自分の人生を輝かせる」ことの素晴らしさがヒシヒシと伝わってくるエピソードだ。

 この本を読み、やっと「自分を大切にする」という意味がわかった気がする。
 そして「世の中にたった一人しかいない自分を大切にできるのは、自分しかいない」という覚悟ができた。

 大悟のモテ法則は、女性としてはもちろん、一個の人間としての人生をパッと明るくしてくれるものなのだ。

詳細情報・ご購入はこちら↓

関連記事
プロフィール

アコチム

Author:アコチム
反抗期真っ最中の子をもつ、40代主婦の読書録。
「読んで良かった!」と思える本のみ紹介。
つまらなかった本は載せていないので、安心してお読みください。

最新記事
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

書評・レビュー ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
広告
記事更新情報
リンク
広告