山口真由・中野信子「超勉強力」感想。読んだら、勉強したくてしたくてたまらなくなった。

 「なぜそこまで勉強できるの?」と驚かれるのですが、きっとわたしは「前へ進んでいる」とうい感覚が好きだったのです。
(本文引用)
__________________________

 本書を読み、“勉強好き”にならなかったら、もう“勉強好き”になることはない。
 本書を読み、“勉強が得意”にならなかったら、もう“勉強が得意”になることはない。

 つまり本書を読めば、ほぼ間違いなく「勉強好き」になり、「勉強が得意」になるのだ。

 「あ~あ、勉強が得意になりたいなぁ」「あの子、頭が良くていいな~」と思ってる人。
 「私の人生、このままでいいのかな」「勉強して、スキルを高めて思いっきり生きたいな」と思ってる人。

 そして「でも、どうやって勉強すればいいの?」と立ち止まっている人。

 
 今、読んでいる本を置いてでも「超勉強力」を手に取ってほしい。

 「そう考えれば、勉強が好きで好きでたまらなくなるんだ!」
 「勉強って、そうやれば効率的に成果が出せるんだ!」

 「勉強」にまつわる、あんな悩み、こんな悩みがスカーーーーッ!と一掃されるはず。

 少年老い易く学成り難し、時は金なり、光陰矢の如し・・・さあ、悩んでる時間がもったいない、今すぐ「超勉強力」を読み1分1秒惜しんで勉強しよう。

 人生、変わります。
_______________________________

■「超勉強力」内容



 本書は山口真由・中野信子氏の共著。

 ともに東京大学卒で、卒業後も華々しく活躍。
 今や日本屈指の「知の巨人」だ。

 そんな二人は、どのようにして勉強してきたのか。
 なぜ“勉強が得意”なのか。
 “勉強”というものを、どのようにとらえているのか。
 
 そして、どうのように勉強すれば、効率的に成果を出せるのか。
 夢を叶え、充実した人生を送ることができるのか。
 
 山口・中野両氏が思索・実践・対談を通じ、「勉強が得意になる方法」「勉強で人生楽しくする方法」を、惜しげもなく伝授する。
_____________________________

■「超勉強力」感想



 冒頭でも書いたが、正直な話、本書で勉強を好きにならなかったらウソだと思う。
 そして、本書で成果を出せる勉強ができなかったら、もうあきらめたほうがいい。

 とにかく山口・中野両氏が語る「勉強の定義」「勉強の魅力」を読むと、「勉強って無茶苦茶楽しいものじゃないか!」と思えてくる。

 「勉強が嫌い!」と思っていた人は、「ハテ? なぜ今まで、勉強が嫌いだったんだろう?」と首をかしげるだろう。

3547711_s.jpg

 
 さらに両氏の勉強法を読むと、「えっ?こんなことでいいの?」と拍子抜けするはず。
 
 お二人とも、それぞれ独自の勉強法を公開しているが、実は二人の勉強法には「ある大きな共通点」がある。

 ややネタバレ気味になるが、その共通点とは「まず全体を頭に入れること」だ。

 中野氏は教科書が配られたら、まず全部を読み、頭のなかに全体地図を作るという。
 そして山口氏は「7回読み勉強法」でも語っているが、まず「勉強したい分野が網羅されている本」をザーッと読み、全体を把握。

 二人とも、まず「全体をロードマップのようにつかむこと」の重要性を主張。

 脳科学的な観点からも、「学ぶ楽しさ」を味わう点からも、「まず全体を知ること」から始め、「知ってることと知ってることが結びつき、肉づけされていくよう勉強すること」を、「コツ」として語っている。

 確かに人間、「知ってること」と「知ってること」がつながり合うと、「へぇ~、そうなんだ!」「確かに!」とトキめくもの。
 
 逆に「知らない」「わからない」ことをコマゴマコマゴマ言われると、「つまらな~い」とヤル気喪失。
 いつの間にか夢の世界に行っていたり、さらなる刺激を求めてスマホに走る・・・なんてことになってしまうだろう。

 本書はさすが「脳科学の専門家」が語るだけあり、そんな「心の罠」を見越した“勉強法”を伝授。

 読めばきっと、「勉強って、こうすれば楽しくなるんだ」「勉強って、こうすれば成果が出るんだ」と納得するはず。

 ページを閉じた瞬間から、勉強がしたくてしたくてたまらなくなるだろう。

 またお二人は「自分の長所・短所」も見極めたうえでの、「人生戦略法」も公開。

 何でもできそうなスーパーウーマンに見えるが、意外なウィークポイントを披露。
 それを踏まえた「人生の選択」も、非常に参考になる。

 とりあえず「勉強が得意になりたい」「成果が出る勉強法が知りたい」という人は、まず本書を手に取ってみてほしい。

 読むうちに、勉強法を通して「自分の人生をもっと楽しむ方法」も見いだせるだろう。
 
 ちなみに本書は発売1ヶ月足らずで重版されている。
 すでに多くの人が、人生を変えるステップを踏み出しているようだ。

詳細情報・ご購入はこちら↓

関連記事
プロフィール

アコチム

Author:アコチム
反抗期真っ最中の子をもつ、40代主婦の読書録。
「読んで良かった!」と思える本のみ紹介。
つまらなかった本は載せていないので、安心してお読みください。

最新記事
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

書評・レビュー ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
広告
記事更新情報
リンク
広告