「博報堂スピーチライターが教える短くても伝わる文章のコツ」。一流広告マンは卒アルで文章を磨く!

評価:★★★★★

 「あなたからのみかん」だから「格別においしい」という気持ちで、礼状を書きましょう。
(本文引用)
______________________________

 とにかく大変だった。
 卒業アルバムを見ようにも、実家にあるので見られない。
 
 本書の著者ひきたよしあきさんは、コピーライターの研修時代、先輩からこう言われたらしい。
 

「小学校の卒業アルバムを会社に持ってこい」


 著者はなぜ、卒業アルバムを持ってくるよう指示されたのか。

 真意を知れば、なるほど納得。
 本書を読めば、きっとあなたも卒業アルバムを探したくなる。
 いや、探さずにはいられなくなる。


 だって卒業アルバムは、「届く文章」のエクササイズに必須だから。
 「売れる文章」の宝の山なのだから。
________________________________

 

■「短くても伝わる文章のコツ」内容



 本書は、「最小限の分量で揺さぶる文章」を書く「虎の巻」。

 相手が「わかりやすい」と思ってくれる。
 相手が自分を「信頼できる」と思ってくれる。
 相手が自分を「好き」と思ってくれる。

 
 そして相手が「行動を起こしてくれる」文章のコツを伝授する。
 
 コツは文字を削って削って短くすること。
 
 実は文章は長くなるほど、気持ちが届かなくなる。
 機嫌をうかがい、保身に走るほど文は長くなり、相手の気持ちは離れていく。

man-3323546_640.jpg

 
 人を動かす第一条件は、文章をひたすら短くすることなのだ。
 
 では文章のどこを省き、どこを残せば、短くても相手に伝わるのか。
 どうすれば、無駄を省いて、相手を感動させる「短文」を作れるようになるのか。

 本書では「人を動かす究極の短文づくり」を指南する。
_______________________

■「短くても伝わる文章のコツ」感想



 文章術の本は山ほどある。
 私も大型段ボール3箱分は買った。

 そのなかで、本書ほど実践的な本はない。

 トレーニング法は、産業スパイもビックリの企業秘密レベル。
 
 たとえて言うなら「きゅうりのキューちゃん」の味付け
 「きゅうりのキューちゃん」の味付けは、調味担当者1人しか知らされていないとか。
 
 本書は、いわば「調味担当者1人しか知らないきゅうりのキューちゃん味付け法」を公開した本
 「一流広告マンがやってる鍛錬法」をマル秘公開する、背徳感漂う「ありがた本」なのだ。

 たとえば「要約力」を鍛える方法として、「1ページ1ライン法」「3つの中のベストワン法」「40字にまとめる法」などを紹介。

 しかも全部実例入り

 「3つの中のベストワン法」は、小学生が実際に試し、作文力をジャンプアップさせた例を掲載。
 「40字にまとめる方法」は、著者が実際に書いてるものが写真入りで載っている。

 それらを見れば「ああ、こうすればいいんだ!」と即実践可能。
 戸惑うことなく、すぐ「効果的なトレーニング」にとりかかれるのだ。

business-1067978_640.jpg


 さらに一歩進んだ「印象劇的アップ法」も、超実践的。

 そこで出てくるのが、冒頭で述べた「卒業アルバム」。
 「短くても相手に届く文章」の鍛錬に、一流広告マンは「卒業アルバム」が有効という。

 理由は読んでのお楽しみ。

 本書を読むなら、卒アルのご準備を。
 それが無理なら集合写真でもOK。

 とにかく「人がたくさん写ってるもの」を手元に置いて読んでみよう。
 より速く、より効果的に「届く文章」が書けるようになるはずだ。

 その他、便利道具やアプリも紹介。
 カラオケの練習グッズを使ったトレーニング法なんて“裏技”まで惜しみなく公開。

 「素人にこんな技まで教えたら、広告マンの仕事がなくなるのでは?」と心配になるレベルで、訓練法が細かく解説されている。
 
 「楽チン」かつ「最速」で「届く文章」を書きたいなら、本書は絶対買い!
 
 本書をそのとーーり実践するだけで、1週間と待たずに、あなたへの評価は明らかにアップするはずだ。

詳細情報・ご購入はこちら↓


著者・ひきたよしあき先生の講座に参加しました!
その記録はこちら↓をご覧ください。

●「憧れのひきたよしあき先生の講座へ!原稿用紙の魔法に目からウロコ。先生のおすすめ本も紹介」
関連記事
プロフィール

アコチム

Author:アコチム
反抗期真っ最中の子をもつ、40代主婦の読書録。
「読んで良かった!」と思える本のみ紹介。
つまらなかった本は載せていないので、安心してお読みください。

最新記事
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

書評・レビュー ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
広告
記事更新情報
リンク
広告