「勉強大全」の効果は勉強だけではない!あらゆる目標達成に効く名著。

評価:★★★★★

 その言葉を聞いて以来、僕は毎日自習室を出るときに「今日の勉強では1点上げられただろうか」ということを考えるようにしました。
(本文引用)
______________________________

 小学生の娘用に買ったのに、私がすっかり魅了されてしまった。
 読んですぐ「この本は、大学受験以外にも使える! いや、使わないともったいない!」と認識。
 
 語学の勉強や資格試験、そしてダイエットにも活用している。

 本書が言う「1点でも多くとる」思考法は、人生全般に言えること。
 
 そう聞くと、「点数だけが人生じゃない」という批判が出てきそうだが、その批判はそのとおり。

 「1点でも多くとる」思考法とは、「ギスギスした点数主義」「点数が全て」という意味ではない。

 「1点でも多くとる」思考法とは、自分のたてた目標に邁進し、己の人生をより充実・満足させる思考法なのだ。



____________________________________

 

■「勉強大全」内容



 本書は大学受験をベースとした、勉強教則本。
 
 受験突破には、まず「点数を取りに行くこと」が大事。
 点を取るのに重要なのは、努力の方向性を間違えないこと。

 自分を客観的に見つめ、自分に合った環境を整え、自分に合った勉強法を見つける。

 そうして「正しい方向性」を見定めることで、最短・最小の努力で合格できると説く。

fb2ac7ff87eba9e107972875c6debd8f_s.jpg


 高校生クイズ2連覇、東京大学現役合格、そして現在、東大大学院に通いながらクイズYouTuberとしても活躍。

 そんな著者が披露する「正しい方向性」の見つけ方、「1点でも多く取る」究極のメソッドとは?
____________________________________

 

■「勉強大全」感想



 本書を読んでから、1日1日の過ごし方、いや1分1秒への意識が変わった。
 
 たとえば今、私は語学の勉強をしているが、本書を読んでからこう思うようになった。

 「この瞬間、少しでも語学力が上がる行動をしてきたか?」
 「試験に合格できる勉強ができたか? 会話力を上げる勉強をしていたか?」

 そしてその思考法は、日常生活にも活用できる。
 特にダイエットに、「勉強大全」の思考法は有効。

 「今日、体重を増やさない行動ができたか?」
 「贅肉を増やすような、無駄な行動・暴食などをしなかったか?」

 本書の「1日1点主義」は、勉強はもちろん生活全般にも使えるのだ。

80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s.jpg

 
 「1日1点主義」「点数を1点でも上げる行動をしたか」という認識は、正直に言って「本当に効く」。

 勉強や運動をつい怠けそうになったり、イライラしてオヤツを食べそうになったりしたとき、「ハッ!誘惑に負けると1点でも点数が下がる。上げる行動をしないと!」と見事な歯止めになるのだ。

 本書はいわば、「勉強大全」ならぬ「人生大全」。
 どんなことにでも、本書の「点数を取りに行くメソッド」を取り入れれば、日々の充実度がまるで変わる。

 「受験生じゃないから関係ない」「わが家には受験生はいないから、読む必要ない」と思うかもしれない。
 ならば購入まではしなくても、パラパラッと読んでみるだけでもおすすめ。

 それまで漠然と「こうなったらいいなぁ・・・」と思っていた自分が、「私、きっとこうなれる」と心に火がつくことだろう。
                                                                     
詳細情報・ご購入はこちら↓
関連記事
プロフィール

アコチム

Author:アコチム
反抗期真っ最中の子をもつ、40代主婦の読書録。
「読んで良かった!」と思える本のみ紹介。
つまらなかった本は載せていないので、安心してお読みください。

最新記事
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

書評・レビュー ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
広告
記事更新情報
リンク
広告