映画「フォルトゥナの瞳」感想。原作のイメージどおりでビックリ!志尊淳君がかっこよすぎた。

 映画「フォルトゥナの瞳」を観てきました。

52816391_709762826087974_7060704524117213184_n.jpg


 原作がとても面白かったので(私は平成版「塩狩峠」と呼んでます)、映画も楽しみでしたが、とーっても面白かった!
 (原作のレビューはこちら

 とにかく配役がイメージどおりなので、ストーリーにググーッと入り込めました。

 でも「あの役」に、ちょっと意外な俳優さんも。

 DAIGOさんの役は、ある意味ピッタリ、ある意味フシギ。
 めちゃくちゃ良い人そうなDAIGOさんの「違う面」も見ることができて、何だかウフフな気分になりました。

 そしてこの映画、とにかく志尊淳君がメチャクチャかっこいいです!!!
 「帝一の國」の光明と、同じ人物とは思えない・・・。(「女子的生活」と同じ人物とも・・・)

 

 そういえば「帝一の國」の出演陣インタビューで、「志尊君はいちばん男らしい」という話が出ていましたが、「フォルトゥナ~」を見て納得至極。

 今まで「可愛い」というイメージを持っていましたが、もう完全に「かっこいい!」にチェンジ
 もっと志尊淳君を見ていたい・・・とウットリしてしまいました。

 今までになく骨っぽい志尊淳君。
 一度観る価値がありますよ!

 お医者さん役の北村有起哉さんもピッタリ。
 「あ~、こういうお医者さんなら、そういうこと言いそうだな~」と、絶妙なキャスティングにうなりました。

 原作も非常に読みやすいですが、映画もストーリースッキリ。
 「何か面白い映画観たいな~」「彼女を映画に誘いたいんだけど、とりあえずどんなのがいいかな・・・」なんて悩みをお持ちなら、まず「フォルトゥナの瞳」を観てみては?

 ハズれることなく、誰でも素直に楽しめる作品なのでおすすめですよ。

 パンフレットも、ストーリーに関連した「ある工夫」がされているので、上映後も話がはずみます。
 デートにはピッタリなんじゃないでしょうか。

 そうそう、主題歌がワンオクなのも(私にとっては)嬉しいところ。
 ニューアルバム「Eye of the Storm」の一曲が使われています(さてどれでしょう?)。



 ワンオクファンの方も、ぜひご覧になってみてください。
 (ちなみに上映前の予告では「キングダム」で「Wasted Night」も聴けますよ)

関連記事
プロフィール

アコチム

Author:アコチム
反抗期真っ最中の子をもつ、40代主婦の読書録。
「読んで良かった!」と思える本のみ紹介。
つまらなかった本は載せていないので、安心してお読みください。

最新記事
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

書評・レビュー ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
広告
記事更新情報
リンク
広告