映画「マスカレード・ホテル」観賞。あの大物お笑い芸人はどこに登場?

 映画「マスカレード・ホテル」を観てきました。
 (※原作のレビューはこちら

50625304_692998697764387_7826091906995060736_n.jpg


 やはり新田浩介役の木村拓哉さん、山岸尚美役の長澤まさみさんはピッタリ!
 久我役の東根作寿英さんも、いかにもホテルマンっぽい感じで素敵でした。

 でも真犯人を、あの俳優さんが演じるとはね~。
 原作を読んでいたので、物語の中の犯人はわかっていたのですが、「演じる俳優さん」は全く見抜けませんでした。
 だまされたわ~。

 それにしても気になるのが、明石家さんまさんの出演シーン。
 この映画は、エンディングがドラマ「相棒」形式。

 キャストの紹介がエンドロールではなく、終盤のストーリーの中で、ポツポツ紹介されるんです。(わかりにくい説明ですみません。)

 そこで突然出てきたのが、「明石家さんま(友情出演)」の文字。

 一瞬、場内がザワザワ。
 エンドロールが終わり、シアターの照明がついた瞬間、「さんまさんが出てたのわかった?」「ううん、全っ然わからなかった!」という会話がチラホラ聞こえました。

 謎を確かめるために、もう一回観に行ってもいいかも。

 豪華な舞台で、豪華な俳優陣が舞い踊る「マスカレード・ホテル」。

 さらにそんなゴージャスなプレゼントがついているとは・・・。

 エンタメはこうでなくっちゃ!なーんて、ウフフとご機嫌になっちゃいました。

 ぜひご覧になってみてくださいね。

  

 
関連記事
プロフィール

アコチム

Author:アコチム
反抗期真っ最中の子をもつ、40代主婦の読書録。
「読んで良かった!」と思える本のみ紹介。
つまらなかった本は載せていないので、安心してお読みください。

最新記事
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

書評・レビュー ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
広告
記事更新情報
リンク
広告