「カメラを止めるな!」をやっと観賞。映画ってホンットにいいものですね!

 映画「カメラを止めるな!」をようやく観に行きました。

IMG_2238.jpg


 映画好きの兄から「面白かったよー!」と聞いていたので、ずっと行きたかったのですが・・・やっと悲願達成。

 近年観た映画で、最も「心が温まった映画」でした。

 観て良かったです(^^)!
__________________________

■「カメラを止めるな!」あらすじ



 冒頭はいきなり、ゾンビが若い女性に襲い掛かる場面。

 アイドル女優はせいいっぱい怖がる演技をしますが、監督は納得しない様子。
 40テイク以上撮っても満足せず、「本物をくれよ!本物を!」と絶叫しつづけます。

 そのゾンビ映画の撮影場所は、監督がようやく見つけてきた廃墟。
 昔、人体実験に使われていたという噂があり、俳優陣はちょっぴりビクビク。
 
 メイクさんが「でね、この噂には続きがあってね!」とニコニコ顔で言った瞬間、ドアから「バンッ!」と大きな音が。

 そこにいるのは・・・誰?
__________________________________

■「カメラを止めるな!」感想



 この映画を一言でいうと、「映画って、ほんっとにいいものですね」。
 (水野晴郎さんの名ゼリフです)
 
 ネタバレになるので、感想は詳しくは言えません。
 いろんな意味で「映画っていいものですね」と思えます。

 さて、この言葉が指す「映画」とは、どの映像作品を指すのでしょうか。
 「カメラを止めるな!」を指すのか、それとも・・・?

 何重もの意味で、「映画って面白いな、ものづくりっていいな」と心の底から思えます。

IMG_2240.jpg


 個人的には「監督の奥様」と「アル中の俳優さん」がツボ。

 私が観に行った日の夜に、NHKで「監督の奥様役」の方が出ていたのですが、その動きを見て「そうそうそうそうそう!!」とテレビの前で飛び跳ねてしまいました。
 全国の「カメ止め」ファンの人は、きっと同じことを思っていただろうなぁ。
 そんな、全く見知らぬ人との、見えない一体感が、映画鑑賞の魅力なのかも。
 単純なようですが、やはり「流行りもの」をチェックするのは大事だな、なんて改めて思いました。ポンッ!

 この「カメ止め」、なんと「笑点」でも取り上げられ、「●●を止めるな!」というお題を出題。
 
 いったい勢いは、どこまで波及するのか・・・。
 今後の「カメ止め」の動きから、さらに目が離せません!

 ※これから観に行かれる方に、一点だけ注意事項。
 パンフレットは必ず観賞後に買いましょう。(観賞前に買った場合は、読むのは必ず観賞後に!)

 
IMG_2239.jpg
 
関連記事
プロフィール

アコチム

Author:アコチム
反抗期真っ最中の子をもつ、40代主婦の読書録。
「読んで良かった!」と思える本のみ紹介。
つまらなかった本は載せていないので、安心してお読みください。

最新記事
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

書評・レビュー ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
広告
記事更新情報
リンク
広告