池井戸潤最新刊!「下町ロケット ゴースト」。今回の敵はいつもと違う!

評価:★★★★★

「合法的だがモラル無し、って会社少なくないですからね。なりふり構わず儲けに走る企業に、どれだけの人が泣かされてるか」
(本文引用)
______________________________

 いや~、待ってたよ~、池井戸潤さんの最新刊!
 池井戸潤さんの本を買うのは、私にとって息を吸うようなもの。
 
 「読んで当然。読まなきゃ死んじゃう!」と言いたくなる必須事項です。

 というわけで、さっそく読んだ「下町ロケット ゴースト」。
 
 今回は「敵」も「味方」も、半歩ほどズレた内容。
 佃製作所はちょっぴり鳴りを潜め、佃製作所にかかわる「ある企業」が窮地に立たされることに。

 その企業を救えば佃製作所も絶体絶命という、「ドミノ倒し的」なストーリーとなっています。



 そして技術以上に、法廷の香りがムンムン。
 「池井戸潤さん、いよいよ日本のジョン・グリシャムか!?」と興奮してしまいました。

 では「下町ロケット ゴースト」の紹介、いってみよー!
________________________________

■「下町ロケット ゴースト」あらすじ



 ある日、佃製作所は大口取引先から、衝撃的な知らせを受けます。
 
 納品するはずだった新型エンジンを、採用しないというのです。

 新型エンジンにコストも時間もかけていた佃製作所にとって、採用白紙は大きな痛手。

 佃製作所の面々は悩み考えた末、他の機器で勝負をすることに。
 
 それはトランスミッション。

 もともとバルブが得意な佃製作所は、トランスミッション業界に参入できると踏み、あるトランスミッションメーカーにアプローチします。

 そのメーカーは「ギアゴースト」。

 小さいながらも優れた技術で、将来有望なベンチャー企業。
 
 とある大手バルブ企業もギアゴーストとの取引を望みますが、そこに佃製作所が入り込んだことで事態は一変。
 
 ギアゴーストの社長は、清廉潔白な人物。
 大手企業の傲慢な態度を退け、公明正大なコンペで取引先を決めようとします。

 ところがそんな誠実さがギアゴーストの首をしめることに。

 ギアゴーストの機器が、ある大企業の特許を侵害しているとの通告が。
 15億円支払えば許してくれるというものの、そんなお金は当然なし。

 それを聞いた佃製作所は、社運をかけてギアゴースト救済に乗り出しますが・・・? 

____________________________

 

■「下町ロケット ゴースト」感想



 池井戸潤小説といえば、「技術と銀行」の二段構え。
 ところが今回は、かなりミステリーチック。

 リーガル・サスペンスの色が濃く、読んでいる間、ずっと名取裕子の顔が浮かんでいました。

 「池井戸潤さん、もしかして日本のジョン・グリシャムかスコット・トゥローをねらってるんじゃ・・・」

 そんな邪推をしながら読んだ「下町ロケット ゴースト」。
 やはり安定の「読みやすさ・面白さ・スカッと感」でした。

 特に後半、敵の「化けの皮がはがれていく」経緯がドッキドキ。
 
 相手の弱点をつかむ、ある「記事」とは?
 そしてギリギリまで法廷に提出できなかった、ある書面とは?

 相手を追い詰める証拠が、ジワジワと現れる様は読み応えたっぷり。

 「スカッとするまで、あと●秒」と、ページにカウントダウンを入れてほしいと思っちゃいました。

 そんな勧善懲悪の池井戸小説ですが、ラストはひねりが効いたもの。
 今秋、「下町ロケットヤタガラス」という新刊が出るそうですが、それにつなげていくのかな?
 
 佃製作所は、帝国重工は、そしてギアゴーストはどうしていくのか。
 秋になるのが待ち遠しいです。
 (そんな気持ちにさせるエンディングにするなんて、池井戸さんて商売上手!)

 本書は、佃製作所のメンバーや、帝国重工の財前さんが好きな人にはちょっと物足りないかもしれません。
 池井戸小説に「人情」を求める人にとっても、「ちょっと違う」と思うかもしれません。

 でも「ビジネスは人情だけではできない」「でも人として間違ったことは許されない」・・・そんな「ビジネスのジレンマ」を味わいたい人には超おすすめ。

 また、今の仕事に納得できない人にも、手に取ってほしい内容です。

 仕事とは何か?
 人とは何か?
 
 夏休み、そんなことをゆっくり考えたい方は、「下町ロケット ゴースト」を課題図書にしましょう。
 
詳細情報・ご購入はこちら↓
関連記事
プロフィール

アコチム

Author:アコチム
反抗期真っ最中の子をもつ、40代主婦の読書録。
「読んで良かった!」と思える本のみ紹介。
つまらなかった本は載せていないので、安心してお読みください。

最新記事
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

書評・レビュー ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
広告
記事更新情報
リンク
広告